カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

天然の有機質肥料でじっくり育てました 特別栽培米あきたこまち 精米5kg (平成28年産)

よりいっそう美味しいお米を食べたい。
そのために、一切の化学肥料をやめて、天然の堆肥とぼかし肥料だけで栽培しました。
真心こめて育てた「あきたこまち」を、農家から直接お届けします。こだわりの籾貯蔵は、鮮度抜群。いつでも最高の状態で食べてほしいから、注文を受けてから精米して出荷します。


 

   

天然の有機質肥料でじっくり育てました 特別栽培米あきたこまち 精米5kg (平成28年産)

価格:

2,470円 (税込)

[ポイント還元 24ポイント〜]
購入数:

「あきたこまち」は、1975年に福井県農業試験場で「コシヒカリ」と「奥羽292号」を掛け合わせて作られたF1(雑種一代)品種をもとに改良を続け、1982年、秋田県農業試験場によって「秋田31号」として誕生しました。その後、1984年に「あきたこまち」と命名され、今や東北を代表するトップブランド米となっています。
「あきたこまち」は、粘りが強く、もっちりしていて、コクと風味は抜群、そして、ほのかな甘さが特徴です。
また、玄米や分づき米は、どうしてもパサついたご飯になりがちですが、「あきたこまち」は玄米や分づき米、あるいは発芽玄米でもよく粘り、食感の良いご飯に炊きあがります。

佐藤農園の水田が位置する青森市郊外の荒川地区・細越地区は、3方向を山に囲まれているため非常に暖かく、年間の気温、降水量など、本場秋田とほぼ変わらない理想的な気象条件に恵まれています。
きれいな水と温暖な気候に恵まれた豊かな土地で、反収を抑え、食味にこだわって栽培された「あきたこまち」です。おいしいですよ!!
ぜひお試しください。

当店の「あきたこまち」は、専用の貯蔵施設で籾のまま貯蔵されています。籾の状態ということは、土に蒔けば芽が出る、つまり生きたままの状態で保存されているということなんです。そのため、いつまでも新米に近い食味を保つことが可能です。

※出荷時の米の検査について
米の検査はある程度の数量をまとめて玄米の状態で行われ、この検査を通ったものでなければ品種・産年を表示して販売することができません。
そのため、検査を受けた後、出荷(精米)までの間に通常通りの玄米(冷蔵)貯蔵の期間がございます。ご了承ください。

平成28年産 特別栽培米あきたこまち
農薬使用履歴