カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ハウスの除雪

2月11日

今年は各地で大雪とか、大変な状況がニュースで報じられていますが、意外なことに、青森市内は雪が少なくて助かっています。

まぁ、それでもハウスの除雪は必要なわけで・・・
今シーズンも気合いを入れて頑張ります。

こんな感じで、トラクターの後部にロータリーのアタッチメントを装着して、バックで作業します。

車内から見るとこんな感じ。
作業幅は1.8mあるので、それなりにはかどります。

1回目の排雪後はこんな感じになります。
で、ハウスの脇の雪を崩して、もう一度飛ばします。

おりゃ〜っと、ぶっ飛ばします。

これで完成。
またしばらくは大丈夫でしょ。

あけましておめでとうございます

1月1日

2017年あけましておめでとうございます。

札幌あたりは大雪が続いているみたいですが、青森では珍しく穏やかな年始となりました。
ハウスの除雪も、今シーズンはまだ1回も出動していません。

年末は、いつもの餅つきです。
まぁ、機械を使いますが・・・(^^;

今年は家族(嫁)が増えましたので、何だかとても賑やかです。
これからも佐藤農園をどうぞよろしくお願いします。

今年の稲刈りは・・・

11月2日

ようやく田んぼの作業も一段落しました。

今年の稲刈りは、9月下旬頃から天候が悪化して、雨ばかりで作業が進みませんでした。
まぁ、こういう年もあるのですね・・・

お米そのものは品質も良く、文句無しでした。

これからの時期はハウスの後片付けをして、田んぼの水路を手直し、ぶどうの剪定等、まだまだ仕事はたくさん残っています。
雪が降るまで、頑張ります!!

田植え終了

6月5日

今年の田植えも無事に終了しました。
今年は田植機が新車になってので、肥料、除草剤、苗箱粒剤が同時に散布できます。
8条植になったので、作業もずいぶん早くなりました。

種まき

4月17日

今年も種まきの季節になりました。

やり方は去年と同じです。
だいぶ機材が古くなってきたので、そろそろ新しいのにしたいのですが、今年はガマンしました(^^;

空の苗箱をコンベアに入れてやると、まず下に床土(肥料の入った土)が落ちてきます。

続いて水をかけます。

その後、種をまきます。
今年は1箱当たり110gの設定でやりました。

上に肥料の入っていない覆土をかけて出来上がりです。

その後は人力でフォークリフトのパレットに積み上げます。
一杯になったらフォークリフトで育苗器に入れて、30〜36時間くらい30℃に加温して芽を出します。

2日後、芽が出たらハウスに運んで1枚ずつ並べます。
これが結構な重労働なので、人数で勝負です(^^;

休憩中〜

全部並べ終わったら、スプリンクラーで水をかけて終了です。

これを4回繰り返して、約3300枚ほど準備します。

ハウスの除雪

1月24日

今日は西日本でも大雪だそうですが、みなさん大丈夫でしょうか?
意外にも青森はそんなに降っていません。

今シーズンも1・2号ハウスはビニールを張ったまま越冬させています。
なので、定期的に除雪しないとハウスが潰れてしまいます。
ウチのハウスは雪国仕様なので、積もった雪は自然に滑り落ちるようになっています。
ハウスの肩くらいまで雪が溜まると落ちる場所がなくなるので、この頃を見計らって除雪します。

除雪は、トラクターの後ろにロータリー除雪ユニットを装着して行います。

ハウスの間はトラクターが通れるように間隔が空いていますので、そこをバックで除雪します。
1回目の除雪が終了すると、雪の回廊のような状態になります。
天気が続くようでしたらこのままでも自然に雪の壁は倒れてくれますが、しばらく低温が続くようならバックホーで崩してもう一度ロータリーで飛ばします。

これで完了です。

今シーズンはすでに3回やりました。
4回目も秒読みですね (^^;

あけましておめでとうございます

1月4日

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

青森は、年末に大雪がありましたが、その後は落ち着いてのんびりとした正月でした。

明日くらいからまた雪の予報になっています。
皆様、お体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

もうすぐ稲刈りです

9月13日

稲刈りの時期が近づいてきたので、倉庫の方も準備を始めています。

籾摺り機、乾燥機の掃除をして、稲刈りに備えます。
そして・・・

どーん。
色彩選別機を新型にしました。
処理量が大幅にアップしましたし、今度のはフルカラーなので、黒い被害粒と白い被害粒を同時に処理できます。

さらに・・・

計量器もフレコン対応にしました。
今年は建物の準備が間に合わなかったので、通路部分に設置します。
かなり狭苦しいです(^^;

JA出荷や、転作の飼料用米、備蓄米等は30kg袋では大変なので、1tのフレコン袋で出荷します。
それ以外は従来通り30kg袋の予定です。

天井ギリギリです(^^;

これで、後は月曜日に電源の工事をしてもらえれば準備OKです。
稲刈りは16日くらいから、かな・・・
天候に恵まれれば2週間くらいで終わると思います。
なので、新米は10月上旬くらいになると思います。
今しばらくお待ちくださいませ。

積載車

6月28日

仕事で農機具を運搬する積載車ですが、現在使用しているのは車両運搬用の2台積タイプで、柱が邪魔になって大きな作業機を装着したトラクターや、幅の広い8条植えの田植機は積載することができません。

そこで、1台積のスライドローダーに買い替えることにしました。

買ったお店が茨城だったので、先日茨城県まで引き取りに行ってきました。
行きは自家用車で、帰りはそれを積んで戻ってきました。

いすゞのフォワードジャストンです。
3t車のキャビンがついているのでそれほど大きく見えませんが、車体は4t車です。
荷台はロングの5.8mで、一般型なので車両以外の荷物も積めます。
これで農機具の運搬からお米の搬出まで、何にでも使用できるようになりました。

たくさん活躍してくれることと思います。


田植えのご報告

6月13日

遅くなりましたが、田植えのご報告です。

今年は面積が増えて、11haくらいになりました。
5月14日から田植えがスタートしまして、序盤2日間ほどヤンマーから8条植えの実演機を貸してもらい、試乗しました。
その後、同じくヤンマーから鉄コーティング直播の実演機を借りまして、初めて直播というものをやってみました。これは、普通の田植えでしたら苗を移植するのですが、苗を育てずに直接水田に種を蒔くという方法です。種は鳥の被害を防ぐために鉄粉でコーティングしてあります。
その後はウチの6条植えの田植機に戻りまして、5月29日ですべての田植えが終了しました。

まぁまぁ順調でした。
今年も美味しいお米になるよう頑張ります。