カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

温湯消毒

4月3日

種まき後半2回分の種子を準備します。
後半、3回目と4回目の種まきは当店で直接販売する分ですので、60℃のお湯で消毒します。

今年もボイラーと汎用ヒーターの組み合わせで、60℃で10分間です。
今年は自宅(両親宅)を新築して、昔の家屋を解体してしまったので、意外な苦労がありました。
最近のキッチンや洗面台は、ホースを接続するようになってないんですね〜(^^;
ボイラーからのお湯を使いたいのですが、ホースを接続する蛇口が無いのです。
ウチらの住居(離れ)も改築したばかりで、同様にホースがつなげない・・・

慌てて水道屋さんに電話。
急遽、昔風の蛇口を増設してもらいました。
ウチでお願いしている水道屋さんは当店と同じく農業をやっていて、この時期は忙しいのですが、夜8時過ぎに来てくれました。
助かった〜
ありがとうございました(^o^)

春の準備です

3月26日

今年も春の準備が始まっています。

まずは、水稲部門。
種まき用の土を準備します。
今年も例年通り、焼いて消毒した土で種まきするつもりです。
バックホーで混合機に土を入れ、肥料とミックスします。
バケット4杯で、苗箱60枚相当になり、昨年同様55回ミックスしました。

今年も種まきは4回に分けて予定していますので、種籾は前半2回、後半2回分に分けて準備します。
まず前半2回分は、JAや業者向けの系統出荷なので、省力化と確実な消毒効果を期待して、薬剤で消毒します。

近年は、1箱当たりの種子を多めに蒔くのが主流になりつつあるので、準備する種子の量も多めになってきています。

研修旅行・・・? みたいな・・・

2月11日

今年の冬は、会社の決算が8月なので農業の申告も無いし、個人の申告は役員報酬なので簡単だし、除雪は従業員が頑張ってくれるし、ということで、意外とヒマです^ - ^

で、先日、秋田県にお出掛けしてきました。
大潟村で干拓事業のオベンキョヽ(´o`;

この事業そのものが戦後の食糧増産構想からスタートして、実際に完成する頃には減反政策が始まってしまったという、残念な部分もあるのですが・・・

なんだか、展示物を見ているうちに、去年の幸畑ほ場整備の欠陥ぬかり田を思い出してしまいました。
あぁ、こんな感じだったなぁ〜と…(´-`).。oO...


これって、たぶんパワクロの原型ですよね?
40年近くも前に、二駆のトラクターを改造して湿地帯に挑戦した先人の知恵と努力が伺えます。
ヘリコプターで水稲の種を直接バラ撒きしたり、あー去年の自分がやったことを、ずっと前にやってたんですね。
すごいなぁ…

夜は温泉でのんびりと。

囲炉裏ってホッとしますね。
さ、また明日から頑張ろっと。

またまた温泉へ

1月20日

青森の冬とは思えない日々が続いています。
ここ1週間くらい、除雪の出動がありません。

ま、私としては良い事なんですが (^^;

ということで、またまた日帰り温泉へ。
今回は県境を越えて、秋田県大館市です。

東日本大震災からしばらくして営業を止めてしまった日景温泉ですが、オーナーが変わって昨年10月にリニューアルしたみたいなので行ってきました。

ここは白濁した硫化水素型塩化物泉で、一般的には硫黄泉に分類されるみたいですが、硫黄泉なのに酸性ではなく中性という珍しい温泉らしいです。

良いお湯でした。
源泉は4つあるらしく、宿泊すれば全部入浴できるのだとか。

次回は宿泊してみたいと思います。

来週から寒波が来るみたいなので、忙しくなるんでしょうね・・・

温泉

1月3日

日本海側は大雪のようですが、青森市内は天気良好です。

ということで、午後から八甲田山系の谷地温泉にやってきました。
日帰り入浴600円 (^_^)
結構混んでました。ビックリ。

明日からまた除雪かな。
頑張ります。

あけましておめでとうございます

1月1日

新年あけましておめでとうございます。

今年も佐藤農園をどうぞよろしくお願いします。

年末は、29日くらいまで寒波で吹雪きが続いていました。
寒波の間はアパートの駐車場の除雪で手一杯でしたが、30日になってようやくハウスの除雪にやってきました。

これ、1号ハウスと2号ハウスの間なんです。
ちょっと分からないかもしれませんが、右側の雪山の中には2号ハウスがあるんです(^^;

これは1号ハウスの内部です。

左側、変形してるの分かりますか?
上に雪があるので、今にも潰れそうです(>_<)
ここは以前にも潰れそうになったことがあるので、パイプにクセがついていて弱くなっているのでキケンです。

早く除雪しないと。

例年通り、トラクターの後ろに除雪ロータリーを装着して、バックで除雪します。
フロントローダーは基本的に使用しません。

佐藤農園の冬の名物、雪の回廊です。

その後、ハウス脇の雪壁をバックホーで崩して、もう一度ロータリーで飛ばします。
これで終了。
気がつけば夕方になっていました。

今シーズンは何回出動するのかな? (^^;

だいこん収穫の後・・・

11月25日

青森もとうとう雪が積もってしまいました。

まだまだ予定していた作業はたくさんあるのですが、外の作業は厳しくなってきましたので、今日はハウスに植えてある大根の収穫です。

すぐ食べたり出荷したりする分は持ち帰りますが、それ以外は土に埋めて保存しておきます。

穴に並べたら、せっせと土を被せます。
これでしばらくは大丈夫。

収穫しないで放置すると、大きくなりすぎてしまうので・・・

稲刈りスタートです

9月22日

例年より少し遅れていますが、いよいよ稲刈りスタートです。

田植え順に収穫しますので、まずはJA契約の「青天の霹靂」から稲刈りします。
6haくらいあるので、4〜5日くらいかかりそうです。
その後、「つがるロマン」の収穫予定です。
販売開始は10月に入ってからになりそうですが、天候によって若干前後するかもしれません。
「あきたこまち」はその後になりそうです。
「特別栽培米」は少し遅れます。
よろしくお願いします。

試練・・・

5月19日

代掻き、田植えの時期です。
が・・・

今年は、新規でほ場整備した地区が2ヶ所ありまして、土木工事直後は色々と不具合も出てきます。

が、これはひどい・・・

このトラクターがスタックするとこは、めったに見られるものじゃありません。

実は、ここ数日で3回やらかしています(^^;

当然ながら、田植機も・・・

救出に入ったトラクターもキケンな場合があり、ドキドキです。

引っ張り上げた直後、またもや・・・

あきらめて次の田んぼに移動しても、入ったとたんアウト。

ここまでくると欠陥工事です (> <)
結局8haのうち作業できたのは0.6haだけでした。

どうしよう・・・

肥料散布

4月20日

水田に肥料その他色々散布しています。

今年は風の強い日が多くて、雨も続いて、イマイチですね〜
作業の段取りが大変ですが、頑張ります。

ページトップへ