カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2011年 (下半期)

ぶどうの摘粒作業

7月24日

今年もハウスぶどうの摘粒の時期になりました。
大粒系ぶどうはそのままにしておくと粒と粒が密着して割れてしまうので、手作業で粒を間引きます。
ものすごい手間がかかるので、人数で勝負です (^^;

稲刈り

9月20日

16日から稲刈りに入ったのですが、それ以来・・・
ず〜っと・・・

雨です ( ̄▽ ̄;)!!

ぜんぜん進まねぇ〜 ( ` へ ´ )

今日、夕方にちょっと晴れ間があったので・・・
無理して刈ってきました。
雨上がりなので、びちょびちょ・・・ (--;
水分34%もあります。

乾燥するのに2日は余裕でかかります。
仕方ないか・・・

稲刈り

9月26日

稲刈り中です。
今年は9月22日までず〜っと雨だったので、作業が思うように進みません (--;

今の予報だと、29日までは天気良さそうです。
がんばらないと・・・

写真は今年実験的に栽培している「青森県特別栽培米」基準の「あきたこまち」です。
減農薬5割以下(8成分以下)、無化学肥料で栽培しました。
減農薬については以前から取り組んできましたが、化学肥料を使用しない栽培というのは今年が初めてです。

収穫量は少なくなりましたが、食味は期待できそうです (^o^)
今年は試験的に販売してみようと思っているので、よかったらお試しください。

新米は10月1日の販売開始を目指して準備中です。
検査の日程が間に合えばいいのですが・・・

フォークリフト

10月6日

今年は少しラクをしようと、知り合いからフォークリフトを借りてきました。
米の検査は、検査会場に事前に搬入して、検査終了後に再び引き取りに行かなければなりません。
少量であれば問題ないのですが、秋の新米シーズンにはある程度まとまった量を検査してもらうので、手積みだと大変です(--;

これならパレット単位でサクサク積み降ろしできますし、倉庫の中での移動も手軽にできます。
来年も貸してもらおっと (^o^)

もちろん今年も1等米です。
今年は特に品質が良いですよ。

よろしくお願いします m(_ _)m

雪の季節

12月3日

今年もそろそろ雪の季節ですね・・・
ぶどうの出荷が遅くまで続いた関係で、全部の作業が遅れています。

水田には未回収の稲わらロールが・・・(^^;
雪の帽子をかぶったみたいです。

もっと早く回収しておけば苦労なかったのに、切羽詰まってきたのでこの状況で回収するハメになりました (--;

びちょびちょです・・・ (゚◇゚)~

チッパーでぐしゃっ・・・

12月19日

先週のことです。

ぶどうの剪定って毎年やるんですけど、その後に残る切り取った枝が悩みのタネなんですよね。
燃やすわけにもいかないし、腐って土になるまでには相当な年月がかかります。
で、とりあえず園地のすみっこに積み上げておくのですが、これまたネズミの住処になってしまいます。

何か良い方法はないかと思っていましたが、共済組合で「チッパー」なる機械を貸し出ししているというお話を聞きました。

これは、不要な枝をチップにしてくれる機械なんですが、チップにすると短期間で腐敗してくれて、堆肥として利用できるようになります。

これは・・・

借りるでしょ (^^;

ということで、さっそく申し込みをして、五所川原まで取りに行ってきました。
ご機嫌です。

戻ってきて、さぁ機械を降ろしましょう。と、

ここで、

事件が・・・

・・・

・・・

こうなりました( ̄▽ ̄;)!!

この機械、共済でこの向きで積んでくれたから、てっきり前が重いもんだと思ってましたが・・・

後ろの方が重い ( ` へ ´ )

よく90°で止まったもんです。
そのままゴロンしてたらチーンですよ。もぅ。

ですが、その下には私の足が・・・
ぐしゃっ (ToT)

痛い・・・ (--;