カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

籾、玄米、精米の違いとは

みなさん。籾(もみ)と玄米と精米の違いって分かりますか?
精米は普段から見かける機会があるので分かりますよね。
でも玄米や籾は、お米に興味がある方以外は、わりと知らない場合が多いようです。

これが籾です。
田んぼで稲刈りをして、実の部分だけを脱穀して取り出すと、この状態になります。殻付きで、種子としての機能が残っており、越冬させた後に種蒔きすると、発芽してふたたび稲になります。

その状態から殻を剥いた(籾摺り作業)ものが、玄米です。
健康食として食べている方なら、見たことがあると思います。
籾摺り後しばらくは発芽可能な状態を保つので、これを発芽させたものが発芽玄米です。ただし、あまり古くなると、発芽しにくくなります。

玄米や発芽玄米を食するのであれば、残留農薬には気をつけてください。
当店の玄米は残留農薬の検査もしっかり受けていますので安心です。

玄米の表面を削った(精米作業)のが、一般的に流通している精米です。重量にして約10%程度が、削られて米糠になります。
米を美味しく食べるなら、精米の状態で食べるのがいちばんですね。